インターネットをしていたら突然「パソコンがウイルスに感染しています」という表示が出ることがありますが、アンチウイルスソフトが反応した以外でこんな表示が出るのはほぼ100%偽物です。

特に感染していないので、そのウィンドウは閉じてしまいましょう。どうしても閉じれない場合は一旦パソコンの電源を落としましょう。

偽ウイルス表示の指示通りに従うと、サポート(詐欺犯)に電話がかかり、金銭を要求されるという仕組みです。親切にウイルスに感染しているからサポートに電話してなんて絶対に表示されません

また、アダルトサイト閲覧時に似たような「登録を確認しました。○○円を払ってください」なんて表示された場合でも、いきなり○○万円を請求される事は法的に絶対ありえないので完全に無視して下さい。

焦って電話したり入金すると詐欺犯の思う壺なので、事が起きた際は必ず一度冷静になって考えてみてくださいね。

一般のウェブサイトに不正なプログラムを仕込み、突然、パソコンがウイルスに感染して乗っ取られたように装う偽の画面を表示させたうえで、ウイルス駆除の名目で料金を要求する巧妙な手口の詐欺が広がっています。セキュリティーの専門機関は、被害の相談が相次いでいるとして注意を呼びかけています。

情報処理推進機構によりますと、この手口は、一般のウェブサイトを閲覧中に、突然、音声とともに、画面いっぱいに「パソコンがウイルスに感染した」という偽の警告が表示されるのが特徴です。

続きはこちら(NHK

おすすめの記事