まだまだ続く、電子ギフト券詐欺
何かしらの対価に「○○ギフトコードで払え」と案内される物。一時期はLINEなどで悪質な組織が、乗っ取ったアカウントを利用してギフトコード詐欺配信された事もあり少し話題になった。

今現在もその詐欺はLINE以外からも配信され、詐欺被害がでている。

電子ギフト券(Amazonギフトカード、iTunesカード等)で、今すぐ支払え!は絶対に詐欺です。払ってしまったら返ってきませんので注意しましょう。

 インターネット上の買い物に使える電子ギフト券の記載番号を入手して金をだまし取る詐欺事件が相次いでいる。

 今年は3月末時点で11件(被害総額約476万円)の発生が確認されている。コンビニ店でギフト券を購入させており、茨城県警は被害防止に向け、店に協力を要請している。

 「詐欺ではないですか?」

 茨城県土浦市のコンビニ店で4月9日夕、20歳代の男性が25万円分のギフト券を買いに訪れた。男性は、レジに貼られていた県警作成の詐欺被害防止のチラシをちらちらと見た。その様子を不審に思ったオーナーが声をかけ、詐欺だと判明した。

続きはこちら(読売オンライン

おすすめの記事